IT JYUSETSUIT重説

IT重説とは

  • IT重説とは、IT(ビデオ通話)を用いた賃貸借契約における重要事項説明のことです。
    これまで、賃貸物件を契約する際は、賃貸借契約の重要事項説明を対面で行わなければならないと定められていましたが、IT化の流れを受け平成29年10月より、非対面での重説も認められるようになりました。

    重要事項説明とは

    宅地建物取引業第35条では、宅地建物取引士が賃貸借契約の重要事項について記載した書面(重要事項説明書)を交付して、お客様と賃貸借契約が成立するまでの間に対面で*説明することが、義務付けられており、平成29年10月に、ITを活用して行う非対面での『IT重税(ITを活用した重要事項説明)』も認めることが国土交通省より発表されています。

    ※国土交通省が発表している「賃貸取引に係るITを活用した重要事項説明実施マニュアル」より。

IT重説のメリット

IT重説の流れ

今まで来店が必要とされていた契約までの流れの⼀部が来店不要になります。
これにより、審査が通れば再度来店することなく契約完了させることが可能です。

アパートマンとIT重説をするには

IT重説を受けるために必要なもの

デバイス(スマートフォン、カメラ付きパソコン、タブレットなど)

高速インターネット回線(光回線、Wifi環境など)

充電器等

STEP1

重要事項説明書の受取

事前に弊社より重要事項説明書や関連書類を郵送にてお渡しします。

STEP2

IT重説 同意書

IT重説を⾏うにはIT重説に関する規定に同意いただく必要がございます。はじめに下記フォームよりIT重説に関する規定に同意の上、ご依頼ください。IT重説を行うまでにメールにて、LINEID、QRコード掲載ページをお送りいたします。

ご注意事項

・お客様の通信環境が必要です。LINEを使いますので、事前に登録しておいてください。ご依頼後、アパートマンLINEアカウントの友達追加方法を別途お送りしますので、アパートマンLINEアカウントを友だちに追加してください。
・IT重説を受けるには事前に日時の予約が必要です。契約担当者にご連絡をお願いします。

お客様にご⽤意頂くもの

・事前に送付しました建物賃貸借契約書・重要事項説明書2部
・LINEビデオ通話用デバイス(通信データ量約0.3GB)
・運転免許証写し等や顔写真付きの身分証(社員証等)

STEP3

事前準備

お手持ちのデバイス(スマートフォン・カメラ付きパソコン・タブレットなど)に、LINEアプリをダウンロードして下さい。

LINEダウンロードはコチラから

https://line.me/ja/download

Mobile

PC/Windows

別途お送りするアパートマンLINEアカウントを友だちに追加してください。

STEP4

接続・通信状況の確認

時間になりましたら弊社スタッフからご連絡を差し上げます。通信が開始されたら、弊社スタッフとの回線がつながっているか、音声や映像などの通信が乱れていないか確認してください。

STEP5

IT重説を受ける

お手元に重要事項説明書をご準備下さい。
画面を通じて宅地建物取引士証をお見せしますので、お客様自身で宅地建物取引士名、登録番号を読み上げてご確認をお願いします。
その後、重要事項説明を受け、分からないことがあれば随時質問をして下さい。
※ご本人確認の為、身分証を掲示頂く場合がございます。

STEP6

IT重説の終了

重要事項説明の内容を十分にご理解、ご承諾いただけましたら、終了となります。回線をお切り下さい。
尚、IT重説専用のため、IT重説終了後、弊社ではラインの友達を削除させていただきます。

STEP7

書類返送

お手元の重要事項説明書2部に記名・押印して頂き、2部とも他の契約書類と一緒にアパートマンへご返送下さい。

注意事項

・お互いの音声が聞き取りやすいよう、静かな環境で行っていただきますようお願いいたします。

・IT重説を実施している途中で、何らかの理由で映像の視認や音声の聞き取りに支障が生じた場合には、取引士はIT重説を中断し、その支障となっている原因を把握して、支障がない状況にしてから、IT重説を再開することとしています。なお、IT重説を中断した場合、当事者の希望により、残りの部分を対面による重要事項説明に切り替える対応も可能です。

・同意を得ないで録画・録音することはご遠慮ください。

pagetop pagetop